FC2ブログ
毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

TOPフリーエリア

皇紀 二六七七 年

平成 二十九年

西暦2017年

「万機、公論に決すべし」


2017年も、テレビを見ない事に徹しましょう!

(スポンサー・政府の言いなりだから嘘ばっかり)

人の好さそうな顔して嘘しか言ってません!




再生エネルギー・自然エネルギーなんて

”まやかし””詐欺” なんですよ!みんな気がついてね!

補助金や免税なんて全て自分に跳ね返ってきますよ!





☆武田邦彦 (中部大学)☆

すごい情熱で毎日更新してあります。ぜひ熟読してください。

お金が基準でない、素晴らしい考え方に会えますよ!
bandicam_20120503_204938181.jpgbandicam_20121222_224949149.jpg bandicam_20120525_115330008.jpg


(1)消費税増税は絶対阻止、しかも消費税は減税だ!
   消費税導入と5%に引き上げの中でどうなったか! 20100630185059c39.gif
     法人税率引き下げ
      1988年---42%
      1991年---37.5%
      1995年---37.5%
      1998年---34.5%
      1999年---30%

20100622233125293.jpg
  これでさらに消費税を増税したら、どうなるか!

  そして消費税が全国民に平等だと思っているなら、あなたは「バカ」です。
  「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中! を読んでください。






武田先生も言ってますが、

テレビは、”「危険」なら報道せず、「危険そうに見える」者だけ報道する”

まさにそう思います。

武田邦彦(中部大学)ブログより
【緊急???】これまでに経験したことのない豪雨


豪雨は、上のブログに書いてあるように

2011年高知県で851mm/日という記録があり、他にもたくさんありますね。

私は最近思います。子供の頃は時間も1年の長さも大変長く感じてました。
同じくらいの頻度で何かが起こっても、子供のころは、たまーにという感じで
大人になり歳とっていくと同じ頻度でもこの前とかまたかとか思ってしまいます。
大人が馬鹿になったのでしょう!
今日も「NHK」が電気自動車(トヨタ)の宣伝をしていました。

(NHKはニュースではなく、ただの広報部になっていますね。国民からお金をとり企業からも)

電気自動車が、ここまで受け入れられないかったのは

「ダメ」だからです。

が、税金大量投入で

大企業は、儲かれば(損をしなければ)なんでもする!

ほんとに、企業理念も地に落ちました!

当然、太陽光発電も!

電気から動力に変換することが効率が悪いのは誰でも知っていることです。

例えば
昔、エアコンの暖房をヒーターでしていたとき電気代が高くなるという印象を植えつけた。
が、ヒートポンプエアコンになって冷房と変わらなくなった。
クリーンなエネルギーなんてあるわけがない!

人間の行動自体、クリーンでもないし、

エネルギーに変える為に、「廃棄物」を出しています。

太陽光発電なんて、発電している時だけの事を見ているから「クリーン」なように見える。
太陽光パネルを製造するのに、どれくらいエネルギーを使っているのでしょうね?
もし、「クリーン」であれば、「補助金」なんて出さなくても
十分もとが取れるはずです。

採算が合わないから、電力会社が全然やらない!

最近は、「エコ」って意味もよくわからないです。

やっぱり「火力発電」しかないでしょう!


日本が地球でどれくらいエネルギーを使っているか?
米国えお比べて?
中国と比べて?
ヨーロッパと比べて?

相当少ない!
尖閣を買う?

消費税を上げる?

また、募金?

電気自動車?

太陽光?

補助金出しまくり!

税金が余っているんだね。
今日も

武田邦彦(中部大学)ブログより

①人生講座(4) コレステロールを増やして健康で心の安定を
から抜粋
年齢が55才から60才の男性・・・そろそろ定年でもあるし、家族の心配事も多いという男性の更年期障害がでるころですが・・・の調査によりますと、駅から飛び降り自殺をした人のほぼ100%がコレステロールを下げる薬を飲んでいたということが分かっています。コレステロールは気分を安定させる効果があり、それを抑制されるので飛び降り自殺をしたくなるというのが調査の解析です。

1)総コレステロールが160ミリ未満の人は、280ミリ以上の人に比べてガン死亡率は5倍以上(日本の大規模な研究)、
2)死亡率がもっとも少ないのは、コレステロールが200ミリから280ミリの間で、「コレステロールが高い」と診断され、下げる薬をもらっている人の大半が死亡率を高めている(日本の大規模な研究)、
3)コレステロールの値が高いほど、肺炎やインフルエンザなどに感染し、死亡する人が少ない(アメリカの研究)、
4)コレステロールが40ミリ上がると、脳卒中の可能性が3分の2になる
などが分かっています。

それでも「コレステロールを減らそう」という声がなくならないのは、第一にコレステロール値を下げる薬の市場が実に5000億円で、しかも薬会社はテレビ、新聞などの広告の大スポンサーであり、医師にあらゆる便宜を図っているからです。本来なら薬会社は「人の健康を増進する」というのが社会的な役割ですが、それが反対になっています。

こんな誤解が生まれるのは原子力と同じように「閉鎖的な村社会と特定の官庁」の組み合わせの時で、被害が国民におよぶということと思います。そしてここに示したコレステロールのデータや解釈は「立派なお医者さん」の多くが支持していることです。でも穏やかな人は強いて間違いを言っている同業者にあまり強く言わないのが普通です。

②科学者テスト・・・自分は科学者になれるか?

1photo.png

科学の経験が深く、謙虚な気持ちで観察をしたいと思っている場合、データに接したときに、それまでのすべての知識、先入観をいったん横に置いて事実を見ます。それは「学問は進歩する」、あるいは「今、正しいと思っていることでも覆ることがある」という確信です。だから、たとえ「タバコを吸うと肺がんで死ぬ」と考えていても新しいデータをまずは素直に見る習慣がついています。

さて、このグラフはあまりにも傾向がハッキリしていて、「喫煙率が下がるほど、肺がん死が増える」ということですから、もし他の原因がなければ「タバコを吸うと肺がん死が防止できる」、あるいは「タバコを止めると肺がん死になる」ということを意味しています。でも、そこまで一気に行くことができる人も少ないと思います。

引用おわり

音声でも聞けますので、上のブログへ行ってください。


私はタバコは全く吸わないし、吸ったこともないが
真実はおもしろいです。

日本の政府とマスゴミが全く信用ならないことを

さらに実感します。