毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

k'z cyclistさんと那珂川に8時集合して

まず小笠木峠を上ります。私としてはペースを上げて上りますがピッタリとつけられています。

内野を左折して三瀬峠へ
最初からk'z cyclistさんが前で力強く踏んでいきます。たまらず遅れてしまいました。
曲淵でまってもらうが、後ろに付く事もできず次第に離されます。
頂上近くでは見えなくなり、休憩して三瀬側へ下ります。
気温も高くなく気持ちいいです。

安全に速くを心がけます。

下り切って左折してからの平地は交代を繰り返します。

2009_07050005.jpg

また左折して脊振山方面へ
交代を繰り返しますが、途中から小さな上りがあります。
そこでまた、k'z cyclistさんのペースについていけずちぎれます。

脊振山入口の店で休憩
そこのおばあちゃんの昔話を聞きます。
戦争中、中国にいたそうで帰るとき大変だったそうです。

2009_07050008.jpg

k'z cyclistさん脊振山に上ると思っていなかったようで、私が左折と言うと驚いていました。
が、走りだせば先に行ってしまいました。

頂上について記念撮影です。

2009_07050010.jpg

下って、左折して坂本をめざします。下りは私が力いっぱい踏んでいきます。
下りの途中から遅い車が前を塞ぎます。それもよかったかも知れません。カーブでUターンしている車がいたので!それを利用して交わしていきます。

坂本では休憩なしで左折して、坂本峠へ
k'z cyclistさんとたんたんと踏んでいきます。これからくる激坂に備えてスピードは上げない。上がらない?
右折して旧道坂本峠へ
私は、リヤ23に取り換えてきましたが、[21]にこだわります。
k'z cyclistさんは次第に見えなくなりますが、私は止まるようなスピードで走り切ります。心臓はレッドゾーンに入りっぱなしです。
そのまま下り南畑ダム手前の自動販売機でまた休憩です。

走りだして、南畑ダムで「MTBに乗った、大五郎君」とすれ違う。(私は知らないけど)
下り切って、今度は九千部へ向かうため右折です。

k'z cyclistさんとそろって、たんたんと踏んで行きます。
ここでも21にこだわります。が足に来てます。

途中、「結構苦しいです」と言ったら、k'z cyclistさん涼しいと聞こえたらしく
苦しいと言えなくなりがんばります。
がやはりダメで二人でギブアップです。
大峠で左折して平等寺に抜けることにします。

道が無くなっている。道間違えたと思ったら山崩れで完全に道がふさがれいました。
とても抜けれそうにないので、引き返す事にして下ります。

2009_07050012.jpg

平地に入って、私が前で引きます。そのままいつものもがきポイントに突入です。
メーターで67kmだったかな?ここだけk'z cyclistさんをちぎりました。

でも今日は、ちぎられまくりでした。

ちょうど13:00終了

走行距離 88km
走行時間 3時間44分(AT)

私はここで終わりですが、k'z cyclistさんはプラス往復30kmくらい
関連記事
コメント
この記事へのコメント
今日もありがとうございました!
今日のコースはとてもハードでした!
最後の九千部では途中棄権と崖崩れのハプニングもありましたが、全体を通して良いトレーニングになりましたね。
阿蘇望対策はこれでバッチリ!ですね。
再来週の九重長距離合宿も楽しみになってきます!
2009/07/05(日) 21:12 | URL | k’z-cyclist #-[ 編集]
Re: 今日もありがとうございました!
阿蘇望対策は、まだまだのようです。
来週は、同じコースで九千部頂上を目指しましょう。
でも平等寺側下れないと、つらいですね。
今日はありがとうございました。
2009/07/05(日) 22:09 | URL | autodoaplus #-[ 編集]
コメントを投稿する
※メールアドレスは表示されません。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://autodoaplus.blog16.fc2.com/tb.php/60-85fc7bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック