毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のように勉強してないと、知らないことばかりです。

テレビは嘘ばかり平気で放送してるし!

でも今は、インターネットがあるので良いです。

国民が貯金して銀行にお金がいっぱい集まっても、企業が借りてくれないので
銀行が国債を買っている。それで国は使わないといけないので沢山の補助金を出している。
そしてその事業は失敗ばかりしているので、「税金を上げる!」

勉強になりますね!

また、武田邦彦(中部大学)より

人生講座(1)節約と人生

銀行に預けたお金は銀行の金庫に入っている訳ではなく、直ちに貸し出されます。銀行預金の利子がどんなに少ないと言っても、利子がつきます。一方、銀行は町の一等地に店舗を構え、冷暖房や電灯をつけ、世間の平均より高い給料をもらっている銀行員が働いています。かなりの経費がかかるのでいくら利率が低くても、預金されたお金を運用しないとやっていけません。


かくして銀行はできるだけ金庫のお金を減らして貸し出ししようとするのは当然です。つまり、節約してお金を余し、それを銀行預金すると、そのお金はすぐ別の人が使います。銀行の本来の働きは社会で余剰となったお金を預かって、それをお金を必要とする人に回すことによりお金の効率的な利用をはかることにあるわけですから、社会の正常な働きです。

人生講座(2)節約したお金を狙う人たち

つまり「国民が節約し、企業が借りなくなったので、国が国債を出して借りる」ということが20年間にわたって続いてきたのです。国に集まったお金は、1)お役人の給料や国の施設、2)天下り先の給料(天下り先には国債のお金が行く)、3)箱物行政で施設ができる(八ッ場ダムのようなもの。半分がムダで、半分ぐらいは国民のためになる)、4)ムダな補助金を配る(たとえばバイオ燃料開発に6兆円を出し、すべて失敗して失う)などとして消えていきました。

・・・・・・・・・

そして20年。ついに赤字国債が1000兆円に近づいたので「財政健全化」のために消費税の増税を行います。つまり、国民が節約したお金は国に渡り、政治家やお役人本人や、彼らと親しい人のところにいきましたが、なにしろ効率の悪い仕事に使われるので、半分ぐらいはムダに消えていったのです。

人生講座(3) お金の巡り方・損しない方法
関連記事
コメント
この記事へのコメント
知りませんでした、、、の国民が大半だと思います。これを、しらしめるためには、やっぱ、ツイッターやフェースブックに書き込み続けるしかないのかな?びっくり&勉強になりました。しかし、腹立つ!税金払わないぞ!
2012/08/28(火) 22:25 | URL | よっきー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
よっきー さん

テレビは嘘つかないと思ってましたよね。日本人は大半が人は嘘つかないと思っていますよね。
でも違うんですよ。
特にテレビは、嘘だらけ!
2012/08/31(金) 20:12 | URL | autodoaplus #-[ 編集]
コメントを投稿する
※メールアドレスは表示されません。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://autodoaplus.blog16.fc2.com/tb.php/576-d009d40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。