毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南京事件の真実はよく解らないが

今まで、テレビで太文字の見出し記事(中身を全く説明しない)だけ知らされいたが、よく調べると全然違うようです。

武田邦彦氏ブログより

南京事件(1)・・・国民同士の信頼関係はどうしたらできるのか?

引用開始

≪南京侵攻の時にはこの「軍服」、「正規兵」などに混乱が生じました。中国軍の兵士が捕虜になって殺されるのを恐れて軍服を脱いだり、住民がその軍服を盗んで着たり、普通の服を着た兵士(ゲリラ、便衣兵)がゲリラ攻撃をしたり、いろいろなことが起こりました。その結果、南京市街戦の後、混乱した戦場で軍人か民間人か判らない中国人が1000人ぐらいから最大で1万5000人ぐらい銃で撃たれて死亡したという記録があるのです。≫

引用終わり

殺した事が問題なのか?

殺した人数が問題なのか?

戦争に負けた事が問題なのか?

PS

この文章のなかの、壱岐や対馬では皆殺しにあったという事も初耳です。

日本人の戦いで皆殺しと言うのは、なかなか無い!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※メールアドレスは表示されません。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://autodoaplus.blog16.fc2.com/tb.php/473-25dfbf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。