毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武田邦彦ブログより
「ダブルB」から「シングルM」へ2 これまでの食品事件と汚染された食品


特にひどかったのは「キャラメルの中に混入したホルムアルデヒド事件」です。もともとホルムアルデヒドは食品の中に多く含まれていて、椎茸には100ppm、リンゴに10ppmぐらい入っています。それがキャラメルに混入して0.04ppmが検出されました。椎茸の2500分の1、致死量はあまりに多くて実例がないのですが動物実験からは25000ミリグラム程度と考えられています。

しかし、マスコミ報道部はお菓子屋さんを叩きに叩き、ついに600万個のキャラメルをすべて廃棄させました。その時にテレビなどで激しく攻撃していた人の中にはまだ今でも解説している人もいます。

最初は、「危険なホルムアルデヒドを子供が食べるキャラメルに入っているとは!」と起こっていたキャスターやコメンテーターは、そのうち普通の食品に1000倍ぐらい入っていることを知り、「本来、キャラメルに入ってはいけないものだ。自然に入っているものと比較するな!」と変わり、さらに毒性が弱いことを知ったり、規制値の100分の1であることが判ると、「規制値の100分の1であるかどうかが問題ではない。健康を害するかどうかでもない。入っていけないものが入っているのが問題だ。企業倫理も地に落ちた」と言い続け、新聞は書き続けたのです。


武田邦彦ブログより
毒を飲ませず、毒を除いて植えることを求めたい


「相変わらず東電は事故後に退任した社長に2億円の退職金を出し、ヨウ素131やセシウム137といった猛毒をまいた人の家の掃除にも来ないという状態です。政府も6ヶ月を経て福島の除染にまったく人手を出していません。東電は解散、政府は転覆しなければならないでしょう。

セシウム137の経口致死量は人間で0.1ミリグラム(計算上)、犬を使った動物実験では0,4ミリグラムという値が報告されています。私たちが知っている毒物の中で猛毒とされている青酸カリでも致死量は200ミリグラム(人体、経口)ですから、500倍から2000倍、つまりおおよそ3桁(1000倍)も強い毒性を持ちます。」

関連記事
コメント
この記事へのコメント
本当にマスコミ?マスゴミじゃないか!と、言いたいよ! 膝は大丈夫かい?
2011/11/03(木) 21:31 | URL | よっき〜 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
よっき〜 さん

お金に支配されたマスゴミです。
テレビの内容は大した事ないのに、スポンサーのお金どこにいってるのでしょうか?

久しぶりに、プロ野球を見てますが(今だけホークスファン)
スポンサーの文字がいたるところに!
「うっとしいですね」
選手の体まで、スポンサーだらけ

膝は今のところ大丈夫です。いまさら無理はできません!
2011/11/04(金) 21:23 | URL | autodoaplus #-[ 編集]
コメントを投稿する
※メールアドレスは表示されません。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://autodoaplus.blog16.fc2.com/tb.php/395-3ae5ad8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おいおい [汗/]一カ月以上も確認してなかったんなら、どの時点でなくなったのか把握のしようがないな。日本には根性の座ったテロリストなんかいねーから無差別大量殺人には発展しないだろうけど頭のおかしな奴は...
2012/02/02(木) 22:50:44 | 時々時事爺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。