FC2ブログ
毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04

TOPフリーエリア

皇紀 二六七七 年

平成 二十九年

西暦2017年

「万機、公論に決すべし」


2017年も、テレビを見ない事に徹しましょう!

(スポンサー・政府の言いなりだから嘘ばっかり)

人の好さそうな顔して嘘しか言ってません!




再生エネルギー・自然エネルギーなんて

”まやかし””詐欺” なんですよ!みんな気がついてね!

補助金や免税なんて全て自分に跳ね返ってきますよ!





☆武田邦彦 (中部大学)☆

すごい情熱で毎日更新してあります。ぜひ熟読してください。

お金が基準でない、素晴らしい考え方に会えますよ!
bandicam_20120503_204938181.jpgbandicam_20121222_224949149.jpg bandicam_20120525_115330008.jpg


(1)消費税増税は絶対阻止、しかも消費税は減税だ!
   消費税導入と5%に引き上げの中でどうなったか! 20100630185059c39.gif
     法人税率引き下げ
      1988年---42%
      1991年---37.5%
      1995年---37.5%
      1998年---34.5%
      1999年---30%

20100622233125293.jpg
  これでさらに消費税を増税したら、どうなるか!

  そして消費税が全国民に平等だと思っているなら、あなたは「バカ」です。
  「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中! を読んでください。






私も15年位前は、太陽光発電っていいから「お金」になるな!売れるな!と思っていました。
が、これだけ「補助金=税金」を使っても成り立たないとは思っていませんでした。

でも考えてみれば、

1、一般家庭で、1月「8,300円」の電気代を払っていたとします。
わかりやすくするために、年間「10,0000円」です。

太陽光発電に「2,000,000円」掛かります。

そして全額、太陽光発電でまかなえたとします。

さて、設備投資費の元を取り返すのに「20年」です。

これだけでも、あわない事がわかります。


それと、「またか!」思われるかもしれませんが

武田邦彦氏の「逆説!エコの常識」に書かれていること。
ここから引用です、

太陽光発電の補助金とは、「太陽光発電を付けることのできるお金のある家庭を、太陽光発電をつけていない皆で応援しよう」と言う政策です。

1、太陽光発電をつける事ができる家庭は、「富裕層」です。
2、200万円のものを、補助金で「150万円」で購入する。(補助金=税金)
3、その富裕層が発電した電気を電力会社が高く買う。(高く買うお金も私達が電気代として余計に取られている。)

その結果、富裕層には随時、売電で得たお金が転がり込み「富めるものは、さらに富む」というおかしな事になります。

引用終わり。

これだけでも、「ダメ」な理由は十分です。


そのほかの理由

1、日本の人口密度では自然エネルギーは無理!
2、電力会社が全くやっていない!(採算がとれない)

3、CO2による温暖化などない!もしあっても日本には悪い影響は無い。
  全世界で日本だけが、CO2削減に巨額の税金を投入している。

など、いろいろあるようです。
スポンサーサイト