FC2ブログ
毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。
TOPフリーエリア

皇紀 二六七七 年

平成 二十九年

西暦2017年

「万機、公論に決すべし」


2017年も、テレビを見ない事に徹しましょう!

(スポンサー・政府の言いなりだから嘘ばっかり)

人の好さそうな顔して嘘しか言ってません!




再生エネルギー・自然エネルギーなんて

”まやかし””詐欺” なんですよ!みんな気がついてね!

補助金や免税なんて全て自分に跳ね返ってきますよ!





☆武田邦彦 (中部大学)☆

すごい情熱で毎日更新してあります。ぜひ熟読してください。

お金が基準でない、素晴らしい考え方に会えますよ!
bandicam_20120503_204938181.jpgbandicam_20121222_224949149.jpg bandicam_20120525_115330008.jpg


(1)消費税増税は絶対阻止、しかも消費税は減税だ!
   消費税導入と5%に引き上げの中でどうなったか! 20100630185059c39.gif
     法人税率引き下げ
      1988年---42%
      1991年---37.5%
      1995年---37.5%
      1998年---34.5%
      1999年---30%

20100622233125293.jpg
  これでさらに消費税を増税したら、どうなるか!

  そして消費税が全国民に平等だと思っているなら、あなたは「バカ」です。
  「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中! を読んでください。






まだまだ勉強中なので、記事転載ばかりです。

私が思うに 芸能人議員・世襲議員を減らしたいです。

それと何の実績もないのに、知事・市長が当選したりとか「なし」だと思います。(これは比例に関係ないけど)

その為にも比例区の議席は増やし、小選挙区制を廃止すべきです。

国民の1票をより反映させないといけません。

以後、転載記事です。

マスコミに載らない海外記事
<原子力開発体制の欠陥-V・レガソフ手記>
火事場泥棒の民主党政権、自民党とともに、比例区80議席削減をとうとう実行する。

比例区80議席削減は、天災である地震、津波に便乗した、人災の大津波。日本国民全員が、将来も永久に立ち上がれなくなる。

「大災害の今、無駄な費用を削減する」というトンデモない偽りの理由で。
アメリカを見ればわかる通り、二大政党制度・小選挙区制度というものは、資本の意思にそぐわない政党を完全排除する仕組み。いわば、制御棒も、冷却装置も、緊急停止装置も、安全装置を始めから全て取り除いた仕組み、暴走、メルトダウン必至の制度。今が、まさに、暴走、メルトダウン中。大本営公報部のマスコミが、制御棒の機能を果たすはずはない。


<アメリカ:一党独裁国家>
圧倒的な議席を獲得すれば、自民と一緒に比例代表議席の削減を強行する。マニフェストに堂々と書いてある。弱小野党の強引な抹殺をはかるのだ。これで、属国版『一党独裁国家』の一丁上がり。もう、永久に、多党制には戻れなくなる。宗主国と同じ、歪曲された二大政党が、随一の属国で完成する。日本ほど見事に属国化した国家、歴史上あっただろうか?今後あるのだろうか。

オルタナティブ通信
<日米・民主党はロックフェラーの政党>
ロックフェラーは米国・共和党に強い影響力を持っている。ロックフェラーは、民主党にも強い影響力を持っている。民主党、共和党どちらが政権を取っても、ロックフェラーの「政権」である。

世界の片隅でニュースを読む
< 「1票の格差」を是正し、「世襲議員」を減らすには比例代表制しかない >
比例代表制に対しては「人」を選べないという批判があるが、日本の現況を考慮すればむしろそれも利点であると思われる。それというのも現在の日本ではいわゆる「世襲議員」が大きな割合を占めているが、これは各選挙区の議員を頂点とする利権構造を継続・維持するために、「地元」が世襲を要求しているのが一因である。選挙区から議員を切り離し、議員を一地域の利害代表から「国民」すべての代表とするには、選挙区制を廃止するのが最も手っ取り早い。仮に政党が「世襲」候補を比例名簿に入れるとしても、「七光」だけで上位になることは難しいだろうから、落選リスクは上昇する。なお堺屋太一氏が最近指摘しているように、「世襲」は中選挙区制時代の1980年代から急増しており(堺屋太一「二代目の研究」『現代』2008年8月号)、中選挙区制の復活では「世襲」を防ぐことは難しい。
比例代表制のもう1つの利点は、議員が選挙対策から解放され、議会の仕事に集中できることである。人ではなく政党を選ぶ制度だから、選挙運動の中心は現在の個人後援会から政党に移る。優秀でも選挙区制ではとても当選できないような地味な人でも議員にすることも可能になる。国会審議に出ないで地元の選挙工作ばかりやっているような議員は消えるだろう。


大脇道場
<NO.1845 管民主党の一党独裁を許すな! 「比例80削減」に対する 民主主義のための大同団結を>
09年衆院選結果で比例定数80削減のもとでの議席を試算。
・民主党・・・42・41%の比例得票率で、小選挙区も含め衆院議席の68・50%。3分の2以上の議席獲・得。
・自民党の議席占有率は比例得票率とほぼ同じ。
・共産党をはじめ他の党は合わせて30・86%の比例得票率を得ながら、議席はわずか8%。

 二つに割れた民主党。簡単にノーサイドでは終わらないと思うが・・・、今後どうなるのか。       NO.1844 接戦の民主党代表選を「大差」に演出した小選挙区制で「この選挙の国民的教訓は、比例定数80削減をやめること」として、以下のように書いた。「政党内の選挙でも小選挙区制の弊害は明らかではないか。ましてや国政選挙に、比例定数を削減し小選挙区の比率を高めるなんてことは、民主主義に反するということを民主...
NO.1845 管民主党の一党独裁を許すな! 「比例80削減」に対する 民主主義のための大同団結を

スポンサーサイト