毎日自転車オンリーの生活を追っています。 そして、勝手な独り言で政治に文句をつけています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

TOPフリーエリア

皇紀 二六七七 年

平成 二十九年

西暦2017年

「万機、公論に決すべし」


2017年も、テレビを見ない事に徹しましょう!

(スポンサー・政府の言いなりだから嘘ばっかり)

人の好さそうな顔して嘘しか言ってません!




再生エネルギー・自然エネルギーなんて

”まやかし””詐欺” なんですよ!みんな気がついてね!

補助金や免税なんて全て自分に跳ね返ってきますよ!





☆武田邦彦 (中部大学)☆

すごい情熱で毎日更新してあります。ぜひ熟読してください。

お金が基準でない、素晴らしい考え方に会えますよ!
bandicam_20120503_204938181.jpgbandicam_20121222_224949149.jpg bandicam_20120525_115330008.jpg


(1)消費税増税は絶対阻止、しかも消費税は減税だ!
   消費税導入と5%に引き上げの中でどうなったか! 20100630185059c39.gif
     法人税率引き下げ
      1988年---42%
      1991年---37.5%
      1995年---37.5%
      1998年---34.5%
      1999年---30%

20100622233125293.jpg
  これでさらに消費税を増税したら、どうなるか!

  そして消費税が全国民に平等だと思っているなら、あなたは「バカ」です。
  「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中! を読んでください。






この歳になって、やっといろいろ本を読むようになった。
それまでは、こどもの頃からテレビからの情報のみ!
戦争映画のみ!いつもドイツと日本が悪者で「アメリカ」がいいもの?

しかし、日本は戦地では他のどの国とも比べても恥ずかしい事はしていない!
その他の国は、虐殺・強姦・略奪の3点セットです。

でも、日本人との混血児が世界にいない事が「その証拠です」
これは、はっきりしています。

こんな事が証拠になること自体、日本人にとってはびっくりしますが
他の国では、当たり前の事なのです。

あとは、日本はお金をつぎ込みますが
その他は、植民地にするのでお金をかけることはしません。

アメリカがした、広島・長崎の原爆と本土への爆撃(一般国民に対してだけ)などが
一番の「大虐殺」でしょう!

みなさん「テレビ以外の情報を一度でいいから読んでみましょう」
私は、子供の頃から時代劇などでテレビで見た来たものに

いつも言われなく「キリスト教信者」が弾圧されていました。
なにも疑問なく、かわいそうにと思っていました。

でもなぜだろう?と考えます。

今では、ネットがあるのですぐ調べることができます。
それが正しいかどうかは、よく考えないといけないけど

秀吉がそうした

その理由は

1、国民をキリスト教化して次に軍隊を送り込んで、植民地支配する。

2、日本人女性を、奴隷として何十万人も海外へ人身売買した。

3、神社などを破壊した。

徳川も引き続きやった。

その他にもあります。

織田信長が比叡山延暦寺を焼打ちしたのは、宗教が政治的力を封じ込めただけです。

キリスト教も同じ、そして今の日本でも「創価学科・公明党」も同じです。

そして今度の選挙では、よく考えて投票しよう!

小選挙区の悪を!

比例では、自民党の議席を減らすために!

真剣に反対している党は、「共産党」くらいしかないのでは?

自分の意思で選挙にいきましょうね。
古いほんだけど
これを読むと、どれだけ税金を無駄に使われているかわかります。

スーパーでレジ袋を買わされる必要もないし
家庭ごみを分別する必要もなければ、ごみ袋を買わされる必要もない!
ペットボトルは、全く(少ししか)リサイクルされていない!
リサイクルされると余計に石油を使う。
など

本は安いので、読んでみよう!
そして自分で考えよう!

テレビは嘘ばかり
テレビは、スポンサーが「命」
偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
(2008/05)
武田 邦彦

商品詳細を見る
武田邦彦(中部大学)ブログより


前から噂はあったけれど
、「福島の医師団が県民に「安全だ」と言ったのに、

自分たちは「危険だから」と安定ヨウ素剤(甲状腺がんの防止剤)を飲んでいた」


という衝撃的事実が明らかになった。NHKなどもほとんど報道していないが、ものすごい事件である。事の次第は次の通り。


2011年3月の福島原発事故が起こり、福島県や医師団は「大丈夫」をくりかえした。

一方、福島県庁は114万錠の安定ヨウ素剤を急いで入手し、自治体に配った。

しかし、三春町を除いて県民に配られなかった。


「汚染に関するデータがなかったこともあるが、医学界の権威の意見が大きく影響していました」(武田注:法令はあった)。放射線医学総合研究所(国の研究機関)は、事故後すぐ「指示が出るまで勝手にヨウ素剤を服用してはいけない」と発表したからだ。



さらに数日後、

山下俊一氏(医師?、県立福島医大副学長)が

「福島原発から30キロメートルほど離れれば被曝量は1ミリシーベルト以下でヨウ素剤配布は不要」と断定。
県民向けの講演でも「子供は外で遊んでいても問題ない」と言った。



以下、武田邦彦氏ブログへ
毎回自分勝手に辞職してまた選挙するなら、その選挙にかかったお金は自分で出せよ!

どんだけ税金使う気か!